香川照之、主演映画がスペイン映画祭で好評「とんでもない俳優が日本にいることを知らしめた」

thumbnail image1: なまえないよぉ~ 2022/09/21(水) 15:51:57.18 _USER9俳優の香川照之の主演映画「宮松と山下」(11月18日公開)が、スペインで開催中の第70回サンセバスチャン国際映画祭(24日まで)でプレミア上映された。 本作は、過去の記憶がなく、端役専門のエキストラ俳優としてさまざまな役所を演じる宮松(香川)を描く。佐藤雅彦・関友太郎・平瀬謙太朗の3氏からなる監督集団「5月」の初長編映画となる。 同映画祭は、カンヌ、ベルリン、ベネチアの3大国際映画祭に次ぐ映画祭として知られる。前回は、米アカデミー賞作品賞などにノミネートされた「ドライブ・マイ・カー」が正式出品された。 「宮松―」は、「New Directors部門」に招待され、主演の香川は現地入りしなかったものの、監督集団「5月」が参加。上映会場は600席完売の満席状態に。香川が、異なる役を演じるご…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました